スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと手作り❀

以前も書きましたが,1月にダイニングテーブルを新しくしました。

IMG_0501.jpg

椅子の脚がパイプなので細いんですね。

床が温水式床暖房で強い力がかかるとよくないらしいし滑りも悪いので,最初はシールになっているフェルトのシートを丸く切って貼っていました。


でもすぐにはがれてきてしまうので,脚カバーを作ってみました。

IMG_0600.jpg
IMG_0601.jpg

2色作ってみました。

直径2センチで5脚分で20個。
2色で40個。

ちくちく,ひたすら編み続けました



途中でくじけそうになったんですが

お店にはこのサイズはなかなかないので,作るしかないぞとがんばりました

見た目もばっちり


スポンサーサイト

お手軽コーヒー

私と次男はコーヒー好き

飲むのはほとんどブラックコーヒーです。

コクがあって少し苦みがあるのが好みです。

最近は一杯ずつドリップできるカフェポッドにハマっています。

一杯ずつ粉がパックされていてドリップした後の片付けが楽なんです。

人数が多い時は普通にペーパードリップするんですが,1人で飲むときはとっても便利。
息子も手軽に好きなコーヒーが飲めて喜んでいます。

いろんなメーカーがあって迷いますが,今は小川珈琲のオリジナルブレンドとモカブレンドを飲んでいます。

オリジナルブレンドはちょっと苦みがあっていい香りです。

モカブレンドは苦みが少なくて甘い香りがします。



一杯ずつ個包装なのでちょっと割高ですが,無駄がないのがいいですよ。

専用のコーヒーメーカーが必要なのですが,いろいろな種類があってお値段もいろいろ。

デザインとかで選ぶのも楽しいかも

種類もいろいろ
多機能で楽しい
こちらを使っています

退院後,まだあまり刺激物(コーヒーは刺激物なんですね~)は摂らないように言われているので,飲み過ぎに注意ですね


なでしこジャパン&病気のこと<2>

14日から始まったなでしこジャパンの試合は観ていて興奮しますね。
海外でプレーしている選手がたくさんいるのも知りました。
詳しいルールとかわかりませんが,90分間走りつづけるってスゴイ!ですよね。
とにかく勝つぞっていう気持ちが前面に出ていて,ゴールが決まるとスカッとします

ワールドカップの最終予選ということで来年の出場が決まってよかったな~と思います。
是非ともアジアでNO.1になって欲しいな


前回,直腸癌の手術をしたと書きました。
毎回書けるかわかりませんが,今までのことを思い出しながら書いていこうと思っています。

忘れてしまったりうろ覚えだったりするので,先生から言われたことなど細かいところが違っていたりするかもしれませんが,だいたいこんなことだと思って読んでください。

この病気になって,いろいろな方の体験談ブログを読ませていただきました。
自分と同じ境遇の人はどれくらいいるのかなと思ったから。
たくさんいればいるほど,この病気は珍しいものではないんだなということがわかりました。
治療法もいろいろで,私より大変な思いをされている方もいました。

今思っていることは,いい環境で治療ができたんじゃないかなということ。

昨年の秋,排便の時に出血があって,これは!と思い,飛び込みで家の近くの市立病院の消化器内科を受診しました。
普通はかかりつけ医の診察後紹介状を持って受診する病院なのですが,今思うと即ここに来たほうがいいと予感がしたのかもしれません。

その後微量の出血が続くので12月下旬,大腸内視鏡検査をしました。
年明け1月8日,検査結果を聞くために消化器内科を受診。診察前に血液検査と尿検査を済ませます。

担当は消化器内科のY先生。とてもやさしい口調で,説明もとても詳しくしてくれます。

内視鏡検査の映像を見ながら「肛門の近くに腫瘍があって,組織検査をしたら悪性のものだったよ。癌ですね。」と,サラッと言われました。これが告知というものなのか
あまりにも軽い口調で言うので,私は「はぁ,そうですか~」と半信半疑な気持ちで答えていました。

ショックとかは正直ありませんでしたね。

血液検査で癌の腫瘍マーカーというのがあって,その数値が癌の人は高くなっているはずなのに,私の場合は全くその兆候はなく低すぎるくらいでした。

Y先生も「血液検査にはなんにも出てないんだけどね~」不思議だね~という感じ。
でも組織検査で悪性なんだから癌なんだよね。う~ん,こんなに元気なのに…

そう,癌だからってどこかが痛いとか苦しいとか全然ないんです。

でも,そうと決まったらもう前に進むしかありません。
まずやる事は,ほかに転移していないか調べること。

どこにも転移がなければ手術ができると言われました。
そうなんだ…必ず手術ができるとは限らないんだと初めて知りました。

でも深く考えている暇はありません。

Y先生はパソコンの画面を見ながら,検査予約をどんどん入れていきます。
心電図,胃カメラ,超音波検査,肺機能検査,CT撮影,婦人科での検査。
先生が2日間に分けて予約を入れてくれたので,何度も病院に足を運ぶことなくスムーズに受けることができました。

婦人科では子宮全般を調べてもらいました。
女性は直腸の近くに子宮がありますから,検査は必須です。
とても詳しい検査をして,子宮は癌に侵されていないことがわかりました。

正直,結果を聞くのはドキドキでした
この年齢になると婦人科系に癌以外にも何かしらトラブルがあってもおかしくないですから。

CT検査は初めてでした。仰向けに寝てるだけで終わるので楽な検査です。
私の場合,造影剤を入れたので患部が温かくなって不思議な感覚でした。

胃カメラは…あまりやりたくないですね…

全ての検査が終わってY先生から
「大腸がんはまず肝臓と肺に転移するんですが,そこには転移はありません。リンパ節の転移も今のところは無いようなので,手術をする方針でいきます。」
というお話があって,まずはホッと一安心したのです
胃の中も肺も肝臓もきれいでした。

この時点で私はまだ,本当に癌なのか…半信半疑

続けてY先生は
「外科のK先生と相談した結果,手術前に放射線治療と抗がん剤治療をすることになりました。最近は手術の前にできるだけ癌を小さくして取り残しの無いようにするための一般的な治療法ですよ。」と。
「治療を始める前に外科のK先生と一度会っておいた方がいいですね。K先生は大腸癌は専門だし,経験も豊富だから安心して任せられる先生だと思いますよ。」と心強い言葉を頂きました。

放射線治療や抗がん剤治療は内科の領域みたいなのでまだ外科の診察はないのですが,手術はまだ先だけど外科の見立てを聞いた方がいいということですかね。
どんな先生なのかも気になりますしね。

長くなったので今回はこの辺まで。
次は外科のK先生の診察から書きますね。


やっと戻ってくることができました&病気のこと<1>

ずいぶんブログを留守にしてしまいました。

その間訪問してくださった方々,どうもありがとうございます

この約3か月間,たくさんの出来事がありました。

たくさん有り過ぎて1回では語りきれないので,
少しずつ思い出しながらお話したいと思います。

まず,なんでブログが書けなかったのか・・・

実は入院&手術をしておりました。

病名は直腸がん。

昨日,退院後の初検診がありました。
手術で摘出した患部の写真や組織検査の映像を見ながら
先生のお話がありました。
がんは手術ですべて取ったこと,周りのリンパ節に転移が無かったこと。
先生を信用していたので,それを聞いて「よかった~」と思いました。
今後はとりあえず定期的な検診だけでいいと言われました。
ただ,がんはこれで終わりではありません。
5年生存率という言葉がありますよね。
気長に付き合っていかなくてはなりません。

だからといって,暗くなってはいませんよ
がん患者は意外に明るいです。
なってしまったものはしょうがない
そんな気分です。

がんが見つかってすぐに手術というわけにはいきませんでした。
そのへんはまた次回お話しますね。

以前とは180度近く生活が変わってしまったけれど
またブログを始めることができてうれしいです

みなさんの所にもゆっくりペースですが,遊びに行きたいと思います。
よろしくお願いします

プロフィール

amikake

Author:amikake
-------------------
夫,息子2人(社会人)、
娘(高1)の5人家族。
ミステリー小説、ドラマ、洋楽が好き。
最近,ハンドメイドサイトminne,creemaに出品を始めました!

'14.4に直腸がんの手術。ますます楽天的な性格に拍車がかかるアラフィフ主婦です。

訪問ありがとう♡

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー+月別アーカイブ

 

読んでみてね(*^_^*)

◇お気軽に◇

美味しいもの

おすすめです♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。